Your SEO optimized title

メキシコ行ってみたらホントはこんなトコだった!?

メキシコでの生活・文化・食事・仕事事情

三日坊主のシェア飯(社長の気まぐれ飯)

私が以前に働いていた会社では一時期、給料日事にシェア飯の日がありました。

家でNHKを見ていた社長がシェア飯に憧れて始まりました。

私の記憶が確かなら4か月ほど続いたと思います。

一時は定期的に開かれていたのですが社長が日本に営業に行ったの期に自然消滅しました。

社長は集団行動が好きな古き悪き日本人な人だったので参加しない人には厳しい言葉を発していました。

元同僚のM君は集団行動を嫌い第一回シェア飯を除き不参加でよくやり玉に挙げられていました。

今から思えば会社の非公式行事は自由参加だから小言を言われる筋合いはないんですけどワンマン社長は細かいところにうるさいです。

シェア飯が無くなってから誰もシェア飯の話をすることは無くなり自然消滅しました。

小さい会社は人間関係が難しくブラック企業の温床となりますね。

特にメキシコにいてると簡単に仕事をやめるわけにいかず仕事を辞める=日本に強制送還ですから仕事選びは慎重にしないといけないですね。

日本からメキシコの会社で働くときには就職先の情報が非常に不足しているのでホワイト企業に出会えるかどうかは運次第ですね。

自分に向いていないと思ったら名誉ある撤退も仕方がないと思います。

ずっとつらい思いをするよりはよっぽど人間らしい生活が送れると思います。


メキシコ(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

WILLER TRAVEL